Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

今、銀行で大きな音をたてたらどうなるか

今、銀行で大きな音をたてたらどうなるか

ガードマン

【今、銀行で大きな音をたてたらどうなるか】

る日の銀行での出来事でした。

窓口で順番を待っている間、私が連れていた息子は、
その日の幼稚園行事でもらった風船をふくらましたり、
しぼませたりして遊んでいました。

そのうち、"バン!"という大きい音とともに、
風船を割ってしまいました。

「やっちゃった~」という調子で息子と二人顔を見合わせてました。


そうすると、すばやくガードマンの方が駆けつけてこられたのです。

あ、ひょっとしたら、大変なことをしでかしたの?

つづきおよび全文はホームページからご覧ください>>

叱られるより胸に響く教えでした

けつけてきたガードマンの方は、息子にこう言いました。

ぼく、今ので皆の気持が引き締まったよ。…これはお家で遊んでね

ガードマンの方は、カラフルなゴム風船がいっぱい入ったビニール袋を息子の手に握らせたのです。

強盗の多い時節柄、金融機関で大きな音をたてることの重大さに私はやっと気づきました。

他人の不注意を責めることなく、やんわりと教えてくれたガードマンの方。

息子はあれからずっとあなたのファンです。

もちろん、ニ度と同じことはしていません。



H.I.さんのお話

参考本:涙が出るほどいい話 出版:河出文庫 「小さな親切」運動本部編



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional