Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

丸坊主になった弟を、いいヤツだと見直した

丸坊主になった弟を、いいヤツだと見直した

画像の説明

【丸坊主になった弟を、いいヤツだと見直した】


、中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。

失恋でもしたのか?と聞いたら、

小学校から同じクラスだった同級生の女子が、

明日から登校できるようになったからだと答えた。

その女の子は、長い間、病気で入院しており、

薬の副作用で髪の毛が抜けてしまったらしい。

女子が丸坊主じゃ恥ずかしい。だけど一刻も早くクラスに戻りたい。

両親は、クラスに戻って、早く友達と顔を合わせる方を、

彼女に選ばせたようだ。

恥ずかしさはあっても、早く日常生活に戻した方が、

彼女の精神面のプラスになろうと判断したからだ。

弟は、少しでもその子の恥ずかしさが薄まればとの思いで、

自分も、急ぎ頭を丸めてきたのだ。



いつも口喧嘩してるヤツだけど、このときは弟を見直した。

「野球部の奴らは、元々丸坊主だからいいけど、

 野球部じゃない丸坊主がいた方がいいだろ」

と言っていた。

翌日、丸坊主で登校した弟だったが、帰宅するなり、

目を丸くして、今日のクラスのことを僕に報告したのだ>>>

まさか、みんな同じことを考えていたのかよ

でも、優等生からヤンチャな問題児を含め、

クラスの男子全員が丸坊主か、それに近い短髪になっていたそうだ。



驚いたことに、病気の女の子と仲が良い女子たちまで、

オカッパみたいなショートカット。



一人ぶっとんでいる女子は、完全丸坊主で登校してきたそうだ。



更に弟が丸い目をさらに丸くして話した。



「驚いたよ。担任まで丸坊主だぜ、

 いったいどうなってんだろ。俺のクラス」



丸坊主だらけの教室内が爆笑でいっぱいになったそうだ。

病気の女の子も、泣き笑いしてたそうだ。



しめしあわせたわけでもないのに、

ほぼ全員が同じことを考えていたクラスメート達。



たまたまいい子たちばかりが集まったクラスだったのか、

それとも、日ごろの先生の指導がクラスをひとつにしてたのか、

そこらはよく分からない。



ちなみに、病気だった女の子は、今も健やかに生活している。

弟は、意外に丸坊主が気に入ったらしく、

その後の中学生活をずっと丸坊主で過ごした。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional