Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

これこそ戦場のメリークリスマスでしょう

これこそ戦場のメリークリスマスでしょう

戦場のメリークリスマス

1914年、世界はヨーロッパを主戦場とする第一次大戦に突入しました。

その年のクリスマス、ドイツ兵士たちの慰問公演のために、ドイツ軍の塹壕に1人の男性が訪れます。

彼の名は、ヴァルダー・キルヒホフ。

高名なドイツのテノール歌手です。

ドイツ軍の塹壕から、彼の美しい歌声が響き渡り、それは100メートル先にある、敵国フランス軍の塹壕にまで届きました。

「この歌声は、パリのオペラ座で聴いた、ヴァルダー・キルヒホフのものだ」

その歌声に聞き覚えがあることに気づいたフランスの将校は、ドイツ軍の塹壕に向かって拍手を送ります。

それを聞いた彼は、敵でありながら自分の歌声に拍手を送ってくれた人がいることに感動。

そして、相手の気持に応えるため、彼は思わずドイツ軍の塹壕を飛び出して、両軍の中間地帯(ノーマンズ・ランド)を横断し、その将校に挨拶をしたのです。

この様子を見た両軍の兵士たちは、今日がクリスマスであることを思い出したのでしょう。

お互いに塹壕から出てきて、敵兵と交流をすることになりました。

この話は、第一次世界大戦にフランス北部の前線各地で見られた「クリスマス休戦」の話の1つとして、2005年にフランスで映画化されました。

その映画で、このお話しはこんな風に描かれています。

ダイジェスト(予告編)をご覧ください>>>

映画のダイジェスト版をご覧ください


読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional