Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

当たり前に利用する電車。だけど無いことを思えば・・・

当たり前に利用する電車。だけど無いことを思えば・・・

読者投稿
《読者様からの投稿》【実話】水野丈夫様(東京都)

『当たり前に利用する電車。だけど無いことを思えば・・・』


る日ふと思いつきました。

山を登るのは苦しいけれど、平らなところを歩くのは少しも苦しくない。

高校生の時、自転車で小諸まで行ったが、歩いて行ってみようか。

年だからとりあえず高崎まで。

まず東京から大宮まで歩き、その日は電車で家に帰ります。

次の日は大宮まで電車で行き、そこから上尾まで、そして上尾から電車で家に帰ります。

その次の日、家で寝て、また上尾まで電車で行き、桶川まで歩き・・という歩き方をしました。

これだと荷物が必要なく、宿泊費もかかりません。

5日で高崎につきましたが、欲が出て軽井沢まで行こう。



しかし、横川に着いて、碓井峠を見て、そこでやめることにしました。

強烈に感じたことがあります。

思わず駅員さんにありがとうと言いたくなって

東北線電車

烈に感じたこと。

それは・・・



電車のありがたさです。



なんと5時間かけて歩いたところを15分ほどで連れていってくれるのです。

こんな喜びを味わったのは久しぶり。

思わず駅員さんに「ありがとうございます」と言いそうになりました。

変に思われそうだったのでやめました。

水がなくなり、のどが渇いて仕方がなかったときに見つけたコンビニの神々しさ。

店員さんが「ありがとうございました」と言った時に
こちらもつい「ありがとうございました」と言葉が出てしまいました。


いくらお金をもっていたとしても、
お店や交通機関がなければ何もできないんだと思いました。

世の中は皆が支えあって生きていると実感させていただきました。

ありがとうございました。


読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional