Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

幼稚園児でも、人として大切なことは理解します

幼稚園児でも、人として大切なことは理解します

画像の説明

【幼稚園児でも、人として大切なことは理解します】


る幼稚園で働く先生のお話しです。



そのクラスは年長組なのですが、その中の一人が成長できない病気にかかっています。

普通であれば、特殊学級、または養護施設のようなところに

入らなければならないのですが、

この幼稚園では軽度な障がい者は受け入れています。

(小学校からは養護学校に入るようです)


あるとき、その子が教室でウンチを漏らしてしまいました。

今どきだったら、ウンチを漏らしたとはやし立てるか、

またはイジメが起こるかもしれません。

しかしそのとき、先生は言いました。



それは、園児だからと言って、子供言葉でも子供扱いでもない、

人として大切な言葉を伝えたのです>>>

ちゃんと伝えれば、ちゃんと理解する

生は、クラスのみんなに言いました。



「○○君の気持ちになってあげてね」



そうしたら、3年間一緒の幼稚園に通っている園児たちは、理解したようでした。



みんなが口々に、

何も見てないよねー

と声を揃えました。



そして、この先生はその子の親にこう話したそうです。

「お母さんには申し訳ないですが、

 ○○君がいてくれたおかげでこのクラスの子たちは、

 人への思いやりがあり、そして何年後になっても、

 他人をいじめるような子にはならないという自信があります」

と話したところ、 お母さんは泣きだしてしまったそうです。

きっとうれし涙だったのだと思います。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional