Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

フォロー力豊かな小学生

フォロー力豊かな小学生

縄跳び
【フォロー力豊かな小学生】

小学校の先生が述懐した担任クラスでの出来事でした。


育の時間に縄跳びチャンピオン決定戦をやりました。

その時、本命だった雅代ちゃんが、光男君に敗れてニ等になってしまったのです。

縄跳びで勝つ

男子は大喜びではやしたてました。

雅代ちゃんはおとなしい子でしたから、黙って座り込み、下を向いてしまいました。

雨天の前の曇り空のような雅代ちゃんの様子。

それを見た栗ちゃんが大変機転の効いた行動をします。

栗ちゃんのとった行動、それはどんなことだったでしょう。

こちらからどうぞ、ホッとしますよ>>>

惜しかったですねえ。何か感想はありますか?

栗ちゃんは、素早く縄跳びの柄をマイクにして、雅代ちゃんにインタビューしたのです。

「四年一組の放送局ですが、惜しかったですねぇ。雅代ちゃんがチャンピオンになれるとみんな思っていたのに、ニ等でしたねえ。何か感想はありませんか?」

「惜しかったですねえ」

栗ちゃんの言葉には心がこもっていました。

この前より10回も多く跳べたからよかったです

雅代ちゃんの返事も立派でした。

栗ちゃんの温かい言葉と縄跳びマイクのユーモアのある行動が雅代ちゃんの心を和ませ、この言葉を引き出すことができたのでしょう。

栗ちゃんの思いやり、温かい行動。

これこそが本当の親切というものです。

反応の鈍い教師であった私も、栗ちゃんから学ぶものがたくさんありました。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional