Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

私の実体験が皆様のお役に立てばと。振り込め詐欺現場報告?

私の実体験が皆様のお役に立てばと。振り込め詐欺現場報告?

読者投稿掲載

《読者様からの投稿》【実話】水野丈夫様(東京都)

『私の実体験が皆様のお役に立てばと。振り込め詐欺現場報告』


にうどんを食べているときの電話でした。

「○○(長男の名前)だけど」

その時、長男の○○と同じ部屋にいました。


振り込め詐欺です。



電車に鞄を忘れた。携帯もその中、だからこの番号に電話して。

常套文句が続きました。

すぐ110番し、おまわりさんが来て、電話を傍聴するセットをしました。

その後は予想通りの展開。

まず、新宿駅遺失物管理センターを名乗る男からの電話です。荷物があったが、本人でなければ渡せないとのこと。

そして次に、○○を名乗る男からの電話です。通帳が凍結されてしまった、今日中にお金を振り込まなければならない、お金を用意できないか・・・。

そのお金を駅で渡すことにし、当然のごとく、急に行かれなくなったので、会社の人が代わりに行くとの話。

さて、ここから先が逮捕、送検、起訴へのポイントです。

つづきおよび全文はホームページでご覧下さい>>>

渡すその瞬間が大切。中身は「お金」それを「録音」

ストップ振り込め詐欺

人”は「荷物だって言ってね。」こう繰り返します。

電話では「わかった」と言っておきます。



そう言いながら、実際に現場で会ったときには、

200万円です。よろしくお願いします」

とお金であることをはっきりと言い、ボイスレコーダーに録音します。



これがポイントである理由はこういうことです。

もしも、お金を受け取った人物が「私はただ荷物を取りに行ってくれと頼まれただけだ」と言い続けるとします。

そしてそれを、2週間の拘留期間に渡り言い続けられると釈放になってしまうのです。

検察の調書で、私は次のように述べました。


「もし荷物を取りに行ってくれと言われただけなら、200万円と言われたら驚くか動揺するはず。しかし、彼はその素振りもなく平然と受け取ったので詐欺犯に間違いない」


こんな私の供述で、起訴までいき裁判が開かれることになりました。

ご参考になれば幸いです。皆様どうぞお気を付けください。


読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional