Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

ゲーム機メーカーのお客様相談室、子供たちへの愛ある特別措置

ゲーム機メーカーのお客様相談室、子供たちへの愛ある特別措置

読者投稿

《読者様からの投稿》【実話】ちゃりだー様(大阪府)

『ゲーム機メーカーのお客様相談室、子供たちへの愛ある特別措置』

から18年程前、仕事である家庭用ゲーム機メーカーのお客様相談室の課長さんと御一緒することが有りました。

ちょうど阪神淡路大震災から一年ほど経った頃で、当時勤めていた愛知県では地震被害は殆ど有りませんでしたが、実家や友人宅では建物の被害や、知人友人、家族に不幸があった話も他人事ではない状況でした。

課長さんは、製品のクレームに東京から来られておりましたが、車で移動の道中、なんとなく阪神淡路大震災の話になり、そこで思わぬ対応に感激して不覚にも涙が止まらなかったこと。

全文はホームページでご覧ください>>>

われわれに出来ることは何だろう。そこが夢を売る会社の原点

ゲーム機

時流行っていた家庭用ゲーム機、皆さんご存知の通り、メーカー保証は通常の故障に限られますが、なんと地震直後から相談室には保証書とゲーム機が沢山届いたそうです。

箱を開けると、それらはみんな家の下敷きで潰されたり泥が詰まった本体だったそうです。

最初は、保証の適応外ですから返却すべきという意見もあったとお聞きしましたが、駄目を承知で送って来ている子供達が、家や友達や家族を失い辛い日々を送っているのに、我々に出来ることは何だろうと話し合い、なんと皆さんに特別措置として新品のゲーム機を提供したそうです

子供たちが、ほんの僅かの間でも、辛い記憶を忘れることが出来るように。

それが自分達に出来る支援だと。


読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional