Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

保健室のカリスマ先生、そのひと言に愛を感じます

保健室のカリスマ先生、そのひと言に愛を感じます

保健室の先生
【保健室のカリスマ先生】



れはある高校の先生が参加された研修会でのお話しでした。

お話しをしてくれたのは、ある定時制高校で養護教諭(保健室の先生)をしている方でした。

定時制の高校ということもあり、保健室は授業中、休み時間を問わず、
生徒がひっきりなしに現われるそうです。

とにかく忙しい状況です。

そんな中で、保健室の、その養護の先生はあること
とても気をつけているのだそうです。

それを聞いて、研修会に参加された先生たちは衝撃を受けたそうです。

そのあることとは・・・

僕らは暇なのに忙しそうに振舞って人を拒絶してるのかも

の養護の先生の気をつけている「あること」とは、


「いかに生徒からみて自分が

 暇に見えるか」


そこを常に意識しているというのです。

いかに自分が暇に見えるか。

いかに自分が暇に見えるか。

そこは徹底的に気を配っているそうです。

実際は、とても忙しいのに、
なぜ暇そうに見えるようにするのか?

「忙しそうにしている人に

 生徒は声をかけにくいから」


いろいろな悩みを抱える生徒のことを思い、
忙しいのに、暇なように振舞う。

とても素敵な先生だと思います。

生徒からは「暇そうだねぇ~」「給料泥棒だねぇ~」
などと言われるそうです(もちろん冗談での会話です)。

それでも自分のモットーを貫いているのですからすごいです。

声をかけやすい。頼みやすい。
 ほんとうのやさしさは、そんなところにあらわれる


参考本:3秒でみんなハッピーになる名言セラピー
著者:ひすいこたろう
出版:ディスカバー21



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional