Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

1年前、じぃに会いに帰ったのは虫の知らせだった?

1年前、じぃに会いに帰ったのは虫の知らせだった?

読者投稿記事

《読者様からの投稿》【実話】みぃmama様(岩手県)

『1年前、じぃに会いに帰ったのは虫の知らせだった?』



文章力無いんで伝わりにくいかも
しれませんがご了承下さい。

※母方の父→じぃ。母方の母→ばぁ
 私の母の姉→お母さん

し、私の自己紹介致します。
今年20歳になり2児の母をしてます。
2人とも女の子で上が1歳5ヶ月、
下の子が3ヶ月なりました。

ちょうど1年ほど前です。
じぃが転落事故死しました。


家の目の前に大分急な崖のような
場所があり、そこで草取りをしていて
ばぁが声をかけたところ、
足を滑らせたのでしょうか、
ばぁの目の前で下まで転落しました。

ばぁは自分が声をかけたせいだと、
自分を責め続けています。

お母さんは事故直前、じぃとばぁが
住む家に来ていて、
危ないなぁ、とは思っていたけど声をかけず、
自分の家へ帰宅したらしい。


あの時止めさせておけばと自分を責めています。



今更何言っても遅いんですけどね。



じぃが死ぬ1ヶ月くらい前ですね。
8月のお盆に当時4ヶ月くらいだった
上の子を連れ、顔を見せに青森まで行きました。


その時は元気だったんです。
抱っこもしてもらいました。
得意な尺八も吹いてくれたんです。
相変わらず上手でした。

また見せに来るからね!
そう言って、私は帰ったんです。


その1ヶ月後、落ちて救急車で運ばれたとの連絡。

数日して回復することなく旅立ちました。

じぃは胃が悪く、手術で3分の2を摘出していました。

術後は、大分体調も落ち着いてきて、
元気になり始めたとこだったんです。



その矢先にこれです。
誰がこの死に納得がいくものが居るのでしょう。



私はじぃちゃん子でした。
今でもじぃが居ないっていう意味が
全く理解できていません。


じぃの事を考えると涙が止まらないから
現実逃避してます。



なんかただただ暗い話になっちゃいましたね。


何が良い話かって、
1年前、私はお盆に帰省するとき、
旦那と喧嘩して、行くか行かないか迷ったんです。


つづきおよび全文はホームページでご覧ください>>>

また必ず家族を連れて会いに帰るからね

おじいちゃん

も、なぜだか、お盆にはじぃとばぁに会うために、
青森に行かなきゃいけないと必死だったのです。


今考えてみると私自信、どこかで予感してた。
きっとそーだったんじゃないかな?...と。



2人目を見せれなかったこと。
凄く悔しくてたまらないです。

でも、上の子をひと目でも見せれたこと、
心底嬉しく思ってます。


あの時、見せに行かなければ
私は一生後悔したことでしょう。



じぃは、全身の損傷が激しく、誰も顔を見ること無く
焼かれて骨になりました。


私は岩手に居ることも有り、
葬儀だけ旦那と子供を連れ行ってきました。


亡くなった後だったけど、
旦那と子供を見せれて良かったかな?と。



そしてもう1つ。
じぃが亡くなって1ヶ月後位でしょうか。
2人目を妊娠してました。



じぃからの贈り物かな...?



じぃ。
近いうちに家族皆で会いに行くから
待っててなぁ。
これからも皆を見守っててね。


長々と最後まで読んで頂き有難うございました



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional