Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

田中角栄は敵?に対し、こう接した

田中角栄は敵?に対し、こう接した

田中角栄
中角栄没後20年とのことです。

人からの褒め言葉と悪口のこれほど多い人はいません。

でもこの人に直接あったら、多くの人はすっかりこの人に魅せられてしまったのです。


人は「金」で動くし、「情」でも動く。


人を動かす上で、「金」と「情」の使い方を田中角栄は知りつくしていました。


今でもそうですが、当時の政治家も「金」が必要だったのです。


田中角栄は、自分の子分ばかりでなく、自民党の他派閥だったり、時には自分を攻撃する野党の政治家からも頼りにされていました。


テレビの前では、カッコよく角栄を攻撃する野党議員でしたが、あるとき、困りに困って、角栄のもとに「金」の相談に来たんです。500万とか1000万とかの金額でした。


秘書たちは、あきれかえって、ハナからお断りを決め込んでいました。おそらくあちこちから断られ、困り果てて角栄のもとにたどり着いたのでしょう。


場合によっては、週刊誌にこのことをリークしようと考えてる秘書もいました。それほど、この野党議員は自民党にとって鼻つまみものだったのです。


秘書を通じて、そのことを聞いた田中角栄のひと言がこれです。

田中角栄のひと言

画像の説明


そこまでしてくる相手に恥をかかせるな


この野党議員はその後すっかり田中角栄に心酔してしまったそうです。

角栄のひと言「・・・恥をかかせるな」を聞かされたわけではありません。

お金の力でしょうか?

それだけではないように思われます。



感動シリーズ

いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional