Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

佐賀県には、巡査さんを祀った神社があります

佐賀県には、巡査さんを祀った神社があります

佐賀県、増田神社

賀県唐津市肥前町には「警察神」という神様が祀られている神社があります。

明治時代、一巡査だった増田敬太郎さんに因んだ神社です。名前も増田神社と呼ばれています。

巡査の増田さんは、幼い頃から正義感が強く、25歳で警察官になることを志します。

そして3カ月の教習課程をたった10日間で習得するなど、佐賀県警察学校を優秀な成績で卒業しました。

ちょうどその頃、日本ではコレラが大流行。

佐賀県の高串地区(現肥前町)でも、かなりの被害が出ていました。

しかし、地区に駐在する巡査は身体が弱く、村人たちを助けることができません。

そのため、佐賀県警に応援要請が出されます。

県警本部では、新任巡査の中から適任者を探しました。

そこで白羽の矢が立ったのが、成績優秀な増田巡査でした。

村に入った彼は、すぐに病人の手当てや隔離、健康な人への予防指導をはじめます。

さらにコレラが移るからと、村人たちが搬送を拒んだ遺体の消毒や埋葬も行いました。

文字通り不眠不休で、村人たちのために尽力したのです。

しかし、皮肉にもコレラの猛威は、彼自身にも襲いかかります。

無理をしたために体力が著しく低下していたことが、感染の大きな原因だと考えられました。

全文はホームページよりご覧ください>>

増田巡査は、この地に来てわずか4日で帰らぬ人となりました

増田巡査

高串のコレラは、私が全部背負っていきますから、安心してください



彼はこう言い残し、ついに帰らぬ人となりました。

それは、彼が高串に赴任してから、わずか4日後のこと。

そして、彼の言葉どおり、コレラの被害は収まっていったそうです。

村人たちは、彼の献身に心打たれ、ある神社の境内に寝殿造りの石碑を建てました。

これが後の増田神社となったのです。

br;

読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional