Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

息子が手を握ったのは不安だからじゃない

息子が手を握ったのは不安だからじゃない

画像の説明

《読者様からの投稿》【実話】ゆうこ様(山口県)

『息子が手を握ったのは不安だからじゃない』


一人息子が10歳の時に離婚し、息子は父親の元に残し出て行った私。

息子が小さい頃、交通量の多い道沿いに住んでいたため、
外出はいつも手をつないで出掛けていました。

そのためか、危ない時は手をつなぐことは自然な事でした。


息子が中学1年生の夏に、息子も知っている男友達と三人で小さな祭りに行きました。

初めての場所でウロウロしていて人ごみの中に巻き込まれた時、
息子がすーっと私の手を握り引っ張って人ごみから引き寄せてくれました。

不安なのかな?と思ってそのまま手をつないで人ごみを抜けて行きました。

祭りを堪能し息子を自宅に送るとその男友達が、意外なことを言いました。

家族が離れ離れになるのはいやだ

夏祭り

はこんなことを言ったのです。


「人ごみに入った時、あいつが手を握るから、怖いんかな?と思ってたら、反対の手にはアンタがおった。怖いんじゃなくて、離れ離れにならないようにしたんだっと思った、この年頃でこんなこと出来るって・・・すごい奴じゃの」
と・・・・・

私を引き寄せたのは 皆がはぐれないようにしてくれたのでした。


家族が離れ離れになったにも関わらず、手を握ってくれた息子。

10年経ってもその力強さが残っています。

その日の夜は 疲れるまで泣きました。

この子の淋しさに比べたら、私の辛さは比べ物にならないだろうに・・・・。

「ごめんね」の他に言葉が浮かばない人生です。


読者投稿記事募集

ただ今、読者様の【ちょっといい話
記事募集中です。
詳細はこちらでご案内しています>>>
掲載に採用させていただいた方にはQUOカード(500円)を提供致します。


おひとり様、何回投稿でも結構です。
どうぞお気楽にこぞって、ご参加ください(^^)/



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional