Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

odosi

出会い系の関係する脅迫メール

詐欺メール

ょっと手の込んだ迷惑メールを受け取りました(2014/7月28日)。

しかし、手の込んだと思ったのは2通目までで、その後、同じメールが連発してくるので『バカだな』と思いました。

まず1回目のメールは、【損害賠償及び慰謝料請求に伴う民事訴訟、並びに刑事告訴についてのご連絡。】というタイトルでした。

こんな内容です。文面そのままです。

当職は、通知人中村祐希氏より委任を受けた代理人として、貴殿(当通知受信メールアドレス所有者)に以下の通りお知らせ致します。

通知人は、出会い系サイトにて貴殿とのメールのやり取りをされ、待ち合わせの約束をしたにも関わらず、幾度となく直前に断り、音信不通によるキャンセルを受けております。
また、メールでのやり取りでは、暴力的な発言や金銭の要求、通知人を精神的に追い詰めるような発言をされており、通知人は多大なる精神的苦痛を受けております。

内容及び貴殿身元確認は、当該出会い系サイト及び関係各所よりの情報開示を受け既に確認済みとなっております。

上記の事から、通知人は貴殿に対し、貴殿の行動により消費したポイント代金、交通費等の損害賠償金及び、やり取りによる精神的苦痛に対する慰謝料請求の為、民事訴訟を起こす準備をしている事をお知らせ致します。
また、通知人が所持する証拠資料を捜査機関へ提供し、被害届提出及び刑事告訴も検討しております。

【詐欺罪】及び【傷害罪】にて立件される可能性がある事をご理解下さい。
その場合、「10年以下の懲役」及び「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」または、【併合罪】となる可能性もあります。

改めて、正式な書面を持ちご連絡させて頂きます。その為、当職からのメールの拒否、及びメールアドレスの変更をされないようお願い致します。
万が一そのような事となった場合、故意に逃走を図ろうとしたと判断し、速やかに被害届の提出及び、刑事告訴へと移らせて頂きます。

尚、今後通知人に対する連絡等は全て当職宛として頂き、通知人には直接連絡をされないよう、くれぐれもご注意下さい。

以上

画像の説明

もとより、わたくしスケベェを自認はしてますが、出会い系サイト等の利用に全くの覚えなく、へ~~ェとか思いつつ、いや誰かと勘違いしたマジメなメールなのかな、とかも思いました。

そう思う間もなく、次のメールが来ました。次のメールのタイトルはこうでした。

■■"代理人弁護士 田中聡志"という方からの通知の件■■
「損害賠償金だけでなく、【犯罪者】の烙印を押されてしまう危険があります!」 

メールは次のような内容でした。(もしやウイルス等の危険もありますので、リンク先にとばないようURLの一部は変えています)

「代理人弁護士 田中聡志」という方から、連絡が来ていると思います。その問題から貴方様をお救いする為、ご連絡しております。

※メール本文はこちら※
http://153tf29jz.asia/as/member/message/Message-reply.html?pp=sJM2QGNJBlFrUQO5kpFmWQ==&message_id=4850941190

現在、民事訴訟問題、並びに刑事告訴の危険に貴方様は晒されている現状です。
個人情報の流出が原因となり、このような事態となっている可能性が御座います。

上記URLより本文をご確認、折り返しご連絡下さい。

ここまできたら、ああなるほど、この2通はワンセットになった詐欺メールなんだなと分かります。

さらにご丁寧にこのワンセット(2通)は、この後、何回も繰り返し送信されてきました。

そうなると、「わたしは詐欺メールです」と何回も何回もゲロしてるようなものです。

出会い系メールは、おそらく誰にもちょこちょこ送られてくるもんだと思います。そして、多くの方は、そんなの無視無視でスルーしてるかと思います。

そんな風に無視してる方にとって、ひょっとしたら「もしや」と思わせるだけの効果はあるかもしれません。

だから、あとのフォローというか、クロージングにつなげるまでの工夫が、しっかりしてるならば、案外ひっかかってしまうケースも出てくるかもしれません。

この先、連中の試行錯誤でもっと巧妙に仕組まれたメールが送信されることがあるやもしれず、皆様にはご留意いただきたく、どうぞよろしくお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional