Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

世界にたったひとつの贈り物、それは・・・

世界にたったひとつの贈り物、それは・・・

読者様の投稿

【世界にたったひとつの贈り物、それは・・・】


年前、原因不明の体調不良で、入院する事が決まっていました。

入院日が、姪のあーちゃんの誕生日だったのですが、入院費がいくら掛かるかも分からず、お金のかかるお祝いをしてあげることができません。

あーちゃんが「お料理に興味が有る」と言っていたので、可愛いノートを買って来て、小学生にでも出来るレシピを書いたノートと、マドレーヌを作り、贈りました。

入院当日、まだ携帯を持って居ない姪は、ママの携帯から「誕生日プレゼントありがとう」という電話をかけてきました。

私は「ディズニーとか(好きなキャラ物)を買って送ってあげられなくてゴメンね」と言うと、

「何でー?ディズニーはお金を出せば買えるけど、お料理ノートとお菓子はケイちゃんが、あーの為に作ってくれた、世界にたった1つしか無い物だよ。あー、とっても嬉しかったし、美味しかった

と言ってくれました。



普通言うか?当時小学生がそんな事!? Σ(゚д゚lll)

その後、夫が「家に届いてた」という手紙を病室に持ってきました。


その手紙を開封すると・・・

こちらも世界にたったひとつのお返し・・・

画像の説明

の手紙を開封すると「おまもり」と書いた紙(何かの包装紙っぽい)が、セロテープとホチキスで、留めてありました。

そっと剥がすと中には、

またケイちゃんと遊びたいから、早く元気になってね

と書いてありました。

「これ、お守りじゃなくてお手紙じゃん」

と私は泣き笑い。


その「おまもり」は今も私の財布に入っています。

あーちゃんが、私の為に作ってくれた世界にたった1つのおまもりですもの。

ずっとずっと財布に入れて持ち歩きます。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional