Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

障がい者と健常者を区別するものとは何か?

障がい者と健常者を区別するものとは何か?

読者投稿
《読者様からの投稿》水野丈夫様(東京都)

『障がい者と健常者を区別するものとは何か?』


がい者と健常者を区別するものは、何でしょうか。

アスペルガー症候群、高機能自閉症等々の病名が付けられることなのでしょうか。

答えは、NOです。

何もありません。

区別するものは何もないのです。

一応、健常児の区別の中で育った私に、人間として生きていく障がいはないのでしょうか。

答えはNOです。たくさんあります。

人の言葉や態度を勝手に勘ぐって、勝手に怒ってしまう、せっかちで、すぐ人をせかしてしまう。感情をすぐ表情に出してしまう.......。

あげたらきりがありません。

何もないという人は果たしているのでしょうか。

養護学校・特殊学級という名称は今ありません

バリアフリー

して「健常者」と区別されている人がもっている、人として生きていく上での「障がい」と、
「障害児」と区別されている人のもっている「障がい」とは、何が違うのでしょうか。

実は何も違わないのです


人は決して一人では生きていくことはできません。

互いに助け合い支えあいながらでなければ、生きていくことはできません。

何を助け合い、支えあっているのかと言えば、互いに欠けているところを、
不足しているところを、補いあいながら生きているのです。


養護学校という呼称は今、特別支援学校という名称に変わりました。

昔は特殊学級などという名称でした。

差別感がなくなってきました。

マスコミでは、偏差値が高いとされている高校や大学に多く合格者を出す学校.教師が教育力の高い学校.教師であるかのように報道されています。

しかし、一人の人間が生涯を通して自分らしく、生き生きと生きていく力をつけるという教育の本義に立った時、特別支援学校、心障学級の先生たちの教育力にも目を見張るものがあります。



いわゆる障がい者の方をまるで変なものを見るように、偏見をもたれている方をまだ多くみかけます。

見た目だけで人を判断してはいけないことは皆知っていると思います。

「障がい」と名付けられているものがあろうと無かろうと、何も差はないのです。

皆、同じ人間なのです。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional