Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

マジメでシャイなビートたけしさんの素顔

マジメでシャイなビートたけしさんの素顔

ビートたけし

【マジメでシャイなビートたけしさんの素顔】
《体験談》


っちゃんがカメラの会社のサラリーマンだった時、たけしさんは、そのカメラのCMに出てました。

そのときのたけしさんのシャープな感性については、別の記事で述べました。>>>画像の説明


おっちゃんは、その後、ちょっとした用件でたけしさんと話をする機会がありました。

まだそれほどバリバリの売れっ子じゃなかったお笑いの人が「ビートたけし」という名前だということもそのとき覚えました。

たけしさんも僕の顔を見たら、かろうじて知ってるような感じでした。


その頃、「日本カメラショー」という催しが、毎年日本橋高島屋で行なわれていました(今でも行われているのでしょうかね?東京を離れ、カメラとも離れたから分からなくなりました)。

僕は、Cカメラのブースにはいって、新製品のカメラの説明係をしていました。

すごい人だかりの中、遠くの柱の陰で、どこかで見たような顔がじっとC社のブースを眺めていました。

ブースはひとつ高いところに設置してあるから、案外、遠くまで見通せるのです。

やがて思い出しました。


あ、たけしさんじゃないか?!

 
いったい、彼は何をしに、わざわざ百貨店のカメラショーなどのぞきにきたんでしょうか?

つづきおよび全文はホームページでご覧ください>>>

見ぃたなぁ~~~っ。見ぃたぞーーーっ!

たけし人形

けしさんを見届けて、目の前のお客様方へのカメラの説明にひと段落つけた僕は、遠くで見てるたけしさんのところに近づきました。

まるで柱の陰にかくれて悪さをしてるかのようなたけしさんでした。

そして、僕が声をかけると、いたずらのバレた子どものような表情になりました。



僕は、「たけしさん、こんな隅っこにいないで、よろしかったら控えでお飲み物でもいかがですか?」と誘いました。

そしたら、たけしさん黒いハーフコートの襟を立て、

「いえ、ちょっとね、きょうは見に来ただけですから」

そう言って、そそくさと人ごみの中に背中を丸めながら消えていきました。

かえって追い立てたみたいで悪いことしたな、と思いました。

ここから先は、その時点で僕が感じた感想です(好意的な主観が入ってると思います♪)。

おっちゃんは、この時、あ、この人すごいマジメな人なんだと思ったのです。

それまでCMに起用したタレントさんで、わざわざ百貨店のカメラショーまで出かけてくる人など僕が知る限り誰もいませんでした。

たけしさんの様子は、自分がCMで関わった新製品のカメラの反応がどうなんだろう、そんなふうに周囲を窺がっているように僕には見えたのです。

それからテレビの中のビートたけしと、その時の人見知りっぽいたけしさんとのギャップが可笑しくて、なんとなくビートたけしを好きになったのでした。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional