Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

ボクサー出身の芸能人、草分けはこの人!

ボクサー出身の芸能人、草分けはこの人!

タコ八郎

だ今、ボクサー出身の芸能人はたくさんいます。

ガッツ石松、具志堅用高、赤井英和、トミーズ雅など、なかなかの役者ぞろいです。

だけど、その先駆者はこの人でしょう。

本名は斎藤清作といいます。

宮城県の高校チャンピオンをニ度経験し、左目の視力がほとんどゼロというハンディを背負いながら、日本フライ級第13代のチャンピオンになった人です。

本来的に、彼はボクサーではなく別の夢がありました。

喜劇俳優になりたかったのです。

そして、彼はその夢を果たしました。苦労は多かったけど、ついには夢を達成したこの人。

ただ計算違いは、ボクシングで殴られ続けた上に酒を飲み過ぎて脳障害を起こしました。

それに、昭和60年(1985年)44歳の若さで舞鶴の海岸で溺死したのです。

斎藤清作さん、その芸名はこの人です>>>

元日本フライ級チャンピオン、斎藤清作さんとはこの人

笑っていいとも、タコ八郎

タコ八郎さんです。もはやご存知ない人が多いかもしれません。

ボクサータコ八郎

プロボクサーのタコ八郎は、相手に打たせるだけ打たせて、打ち疲れたところを反撃に出て逆転勝ちするという、壮絶な試合を続けました。

現在のボクシングの常識でいえば、まさに自殺的行為であり、脳障害につながるのもやむを得ないことでした。

そして、ついに日本フライ級第13代のチャンピオンにおさまるのです。

ニ度の防衛を果たしましたが、三度目に失敗。

その後、同郷宮城県出身の喜劇役者、由利徹に弟子入りし、そしてそして、最終的な夢である喜劇俳優になることができたのでした。

『いいね』していただき、どうも…

ありがとう


してくれなくても、どうも…
ありがとう


いいねfacebook



感動シリーズ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional