Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

所ジョージ、温かいハートとクールな計算力を併せ持つ人

所ジョージ、温かいハートとクールな計算力を併せ持つ人

画像の説明

【所ジョージ、温かいハートとクールな計算力を併せ持つ人】


界でも、所ジョージさんのことを悪く言う人はあまりいないそうです。

そういう人の共通する特性は、気づかれないように気を配るという点が挙げられます。

所さんは、いくつものレギュラーの長寿番組を持っています。

それは、人より以上に気を配ることに加え、所さんならではの、

良い意味での「計算」が働いているからでしょう。



所さんが番組のMCをやる際、気を配っていること。

その筆頭は、「カンペ」を見ずに番組を進行させることです。

テレビの前の視聴者と目線が外れないように気遣っています。

そのためには、番組収録前に、ゲストの情報を頭の中にしっかりインプットします。

さらに、ゲストとのやりとりを何回もシミュレーションするそうです。



一見、自由奔放で、アドリブ豊かなイメージのある所さんですが、

「視聴者」と「ゲスト」との両者をつなぐ「計算」に

実は相当な神経を削っているのです。



でなければ、なかなか複数の長寿番組で、

レギュラーのポジションを守り続けることはできません。

所さんの良い意味での「計算」を示すエピソードがあります。


とある番組収録の休憩中に、一服しようとした所さん。

しかし、ライターがないことに気づきました。

そこで、近くにいた共演者のマネージャーのライターを借りようとしました。

ただ単純に借りようとしたのでは面白くない。

所さんは、そのライターに興味を示したフリをしました。

所さん、そのマネージャーのもとに駆け寄り

「キミのライターいいね。良かったらさ、ボクの○○○と交換しない」

と提案しました。



さるテレビ番組で流されていたお話しです。

ご存じの方が多いかもしれません。

果して所さん、そのライターと何を交換しようと提案したのでしょうか>>>

単なる成金趣味とは少し違いました

さんが、マネージャーに言いました。



「キミのライターいいね。良かったらさ、ボクの車と交換しない」



そして所さんは、ライター1本を貰うのと引き換えに、

当時乗っていた100万円の愛車「フィアット」を、

本当にそのマネージャーにあげたそうです。



所さんに、この噂を質したところ、「そうだね」と認めた上で、

このような行動をとったことについて、そのワケを語りました。

「面白いじゃん。だって、後々こんな話になって、

 テレビで取り上げられるんだから。

 そう考えたら、100万は安いだろう」

と笑いながら口にしました。



普通では考えられませんが、所さんならではの計算力と説得力ですね。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional