Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

父娘ふたり暮らし、娘が年の差婚?父の怒りは…

父娘ふたり暮らし、娘が年の差婚?父の怒りは…

画像の説明

【父娘ふたり暮らし、娘が年の差婚?父の怒りは…】


はウエディング・プランナーをしていて、

沢山の幸せのお手伝いをさせていただいています。



その中でも、忘れられない結婚式があります。

新婦は、私より大分年下の10代で可愛らしい子、

新郎は、彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。



年の差カップルは珍しくありません。

だけど、これが一筋縄ではいかなかったんです。



新婦はお父様の男手ひとつで育てられて、そのお父様が大変でした。



「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」


でも二人は、「みんなに祝って欲しいから」と、頑張りました。

新婦のご実家には、私も二人と一緒に何度も訪問しました。

頭も何回下げたか分かりません。

「お前は関係ない」と言われました。

ええ、その通りです。

でも私は、二人の結婚式を二人が望むものに、

最高の一日にしたかった。それが私の仕事だから。



意見や愚痴が、双方から私に集まり、正直キツいなと思いました。

面倒くさいなと思ったこともあります。


ある日、お父様から電話がありました。



「あなた一人と話がしたい」と。


怖くなりました。

いったい何を言われるのだろうと>>>

↓Facebookの続きはこちらからどうぞ↓

父様と約束した日、指定の場所に行きました。

お父様は、いつもは顔も話し方も怖い人でしたが、

その日は、少し様子が違いました。



おとなしく、小さな声で話されました。

娘さんが生まれた日の話、


小学校の運動会で張り切ったら、

「お父さん恥ずかしい」と言われた話、


中学の頃は、話しかけてもろくに答えてくれなかったのに、

娘さんが修学旅行から帰って来た日、

テーブルにお土産の携帯ストラップが置いてあったこと、


それを握り締めて、すごく嬉しかったこと、今でもそれを付けていること、


「結婚したい人がいる」と初めて言われた日のこと・・・。



いろいろ話して下さいました。


娘が可愛い。

娘が選んだ男に間違いはないと思っている。



でも気持の整理がつかない。



胸にわだかまったものを吐き出したせいでしょうか。

お父さんの表情は和らぎ、目にはうっすらと滲むものが。

私も思わずもらい泣きです。



最後にお父さん、恥ずかしそうに、


結婚式で、新婦の父って、どんな服を着ればいいんだ?

もう何年も服を買ってないから、わからないんだそうです。



夜、娘さんに電話して、その日のお父様のことを話しました。



娘さん、受話器の向こうで号泣でした。





結婚式は無事に開かれて大成功!!



かと思ったんだけど、

ブーケトスで娘さんがブーケを投げません。



しばらく静かにそこに佇んだ後、娘さん、スタスタとこちらに歩いてきました。

なんと、私にそのブーケを手渡したのです。

周りの人たちの拍手が私に向けられました。



どうやら、二人とお父様は、結婚式に至るまでのことや、

私のことを、参列者に話してた模様です。


本当にあれは、嬉しい出来事でした。

(式を進める側として恥ずかしいのですが)涙が止まりませんでした。

今でも、あの時の体の震えと彼女の笑顔が忘れられません。



正直、出過ぎた真似なんじゃないか?とか、

自分のやってることは正しいのか?とか、

考えてしまうこともあったんですけど、

たくさんの人が「いい結婚式だった」と言って下さった。

そんな言葉だけで、もう良いや、

もうそれだけでいい、と安心してしまいました。


今年、お二人から「赤ちゃん、生まれました」の年賀状が届きました。

赤ちゃんを抱いたデレデレのお父様が、しっかり写ってました。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional