Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

加賀には、志村けんみたいなバカ殿と呼ばれるお殿様がいた

加賀には、志村けんみたいなバカ殿と呼ばれるお殿様がいた

画像の説明

【加賀には、志村けんみたいなバカ殿と呼ばれるお殿様がいた】



田利常という加賀のお殿様がいました。

豊臣秀吉の友達だった前田利家の四男です。


彼には一風変わった特徴がありました。

それは鼻毛の手入れを怠っていたということです。

いつも鼻から伸びている毛は、周囲の笑いものとなり、

家臣たちは恥ずかしい思いをしていました。



しかし、実はこれには、利常なりの考えがあったのです>>>

外様大名は生き残りに必死だったのです

時はまだ、徳川幕府と外様大名との緊張関係が残っていた時代でした。

権力者側(徳川幕府)は疑心暗鬼の塊になっています。

多少きれるヤツは、自分達の脅威になりかねない、そんな緊張が漲っていたのです。

幕府には、まるで言いがかりのように、出る杭を打つという空気が漂っていました。


そんな幕府から謀反の疑いをかけられるのを防ぐために、

利常は、バカにされることで周囲を油断させていたのです。



しかしながら、利常の治政は、城下町の金沢を整備したり、

能登での塩生産を高めるなど、歴史に残る偉業を為しています。



自分のプライドに固執せず、人からバカにされることを恐れない。

それはその先に、確固たるビジョンがあるから出来ることだと思われます。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional