Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

昔、暴走族総長だった宇梶剛士さん。なぜ俳優に?

昔、暴走族総長だった宇梶剛士さん。なぜ俳優に?

宇梶剛士
【昔、暴走族総長だった宇梶剛士さん。なぜ俳優に?】



優の宇梶剛士さん。

もと暴走族の総長だったという異色のキャリアの持ち主です。

そんな宇梶さんが、なぜ俳優の道を目指し、そしてどのように、今の居場所を確保できたのか、そんなお話しの一部をご紹介します。


まず悪かった頃の宇梶さんのキャリアを要約するとこうです。

  • 高校在学中に暴力事件を起こして少年鑑別所に入り、高校は退学。
  • 出所後、暴走族「ブラックエンペラー」に入って、17歳で総長の座に就きました。
  • 18歳の時、暴走族同士の抗争で逮捕され、少年院へ。

そんな宇梶さんが、なぜ俳優を目指すようになったのか。

18歳で少年院に入っているとき、母親からある本を渡されました。

それはチャップリン自伝という本でした。

チャップリンは、幼い頃から貧しい生活をしながらも、逆境にめげず演劇の道を目指した努力の人でした。

不遇な少年時代を、自分に重ねて、その本を宇梶さんは読み進めました。

本の終盤に差しかかる頃には、喜劇王として花咲かせるチャップリンの生き方に、耳がじんじんするほど熱くなり、感動で涙があふれ出たそうです。

自分を恥じ、「これではいけない。自分は間違っている」と思いました。

ここが宇梶さんのターニングポイントだったのでしょう。


「俺も俳優になろう」


宇梶さんは鉄格子の中でそう決意しました。

少年院を出院してからは、定時制高校に編入し、まじめに取り組んで卒業します。

その後の宇梶さんには、いろんな運命的な出会いが待っていました。

まず、母親の紹介で錦野 亘(にしきのあきら)さんのカバン持ちをさせてもらいます。

まだときには過去の自分が顔を出し、しぐさが変わりません。

たとえば、何か指示されると首を突き出すようにしながら返事をします。

そんなとき錦野さんは、すかさず注意を与えます。



鳥じゃないんだから、首であいさつするな。腰からあいさつしろ

錦野さんは、そのたびごとに鏡の前でお辞儀の仕方などを教え込みました。

その後、菅原文太さんの付け人の経験もしました。

最も影響を受けたのは、ある中堅の女優さん、脇役でよく名を知られている人からでした。

美輪明宏さんの計らいで、その人の稽古場に出入りするようになったのです。



宇梶さんに最も大きな影響を与えたその女優さんとは誰でしょう。

そして宇梶さんは、どんな影響を受けたのでしょうか。

渡辺さんが自分にとっての蜘蛛の糸だった

画像の説明

の女優さんとは、渡辺えりさんです。

渡辺さんは、斜に構えた宇梶さんの姿勢を10年かけて徹底的に正しました。

「不良は立つときも座るときも必ず斜め。心の隙間を見られていることを怖れているから、そうやって意気がるんだよ。それが染みついていたから、えりさんにたたきのめされた」

宇梶さんはそう語っています。

叱られてばかりでも、尊敬する渡辺さんの教えだから、宇梶さんはそれを受け容れることができました。

「俳優になりたい」という自分の気持は強かったし渡辺さんが、自分にとっての「蜘蛛(くも)の糸」だと思っていたから必死だったのです。



参考記事
産経ニュース:俳優の宇梶剛士さん 弱さを認めれば踏み出せる 師匠の熱い指導で「不良」の悪癖払拭
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120714/bdy12071407010000-n1.htm



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional