Facebookページ初心者への入門ガイドマップ。フェイスブックのアカウントを利用してまずFacebook pageを開設しましょう。集客やプロモーションに有効です。

梅、咲きました♪

梅、咲きました♪

梅咲きました
《読者様からの投稿》【実話】Keiichi Kawaai様(神奈川県)

『梅、咲きました♪』



5年以上前のお話。


パパとママは昨秋、神様から
「君」という、パパの命よりも大切
だと思える新たな生命を授かった
んだよ。



早くにおじいちゃん(パパのパパ)が
他界している一人っ子のパパに
とって、パパの血の繋がりを持つ
君の誕生は本当に夢のようで、
幸せと希望に溢れた毎日を過ごして
いたよ。



日々の想い、愛する君への
メッセージを一日千秋の気持ちで
欠かすことなく毎日、日記に綴り
君の誕生を今か今かと待ちわび、
検診の度にママが持ち帰るエコー
写真やビデオの君を見ては、その
成長にパパは目を細めて、喜んで
いた毎日だよ。



だけど、心配症のママは喜びも
大きい反面、無事に君が産まれる
のかという不安も大きかったね。
あまりもの腹痛で検診の次の
日に、また病院で診てもらったり
先週の日曜日なんかは診察時間を
はるかに過ぎた夜の病院に、パパが
ママを連れて行って、君の無事を
確認してきたね。

そんなママが不安を少しでも
和らげたいと言って実施した
トリプルマーカーテスト。
君はすくすく順調に育っている
はずなのに、ダウン症の可能性が
ママの年代の平均値よりもずっと
高い数値に…。



それを知ったママは一日中泣いて
いたね。
パパも、ちょっぴり泣いちゃった。



そしてママが選択したのは、更に
精度が高く君の状態を知ることが
出来る羊水検査。


この検査はリスクが伴うから、
パパは最後まで反対して、とうとう
署名することが出来なかったけど、
ママはママのお母さんに署名をして
もらって、今日その検査を受けて
くることになったんだよ。


君がどんな状態であるのかを認識
して、その事実を予め受け入れて
心構えする為にね。


パパは、どんな結果が出ようかは
関係なく、とにかく君とママが
無事に帰ってくるのをお祈り
しながら、今日も仕事頑張って
くるよ。


待っているからね!



(そして3週間後)



今日は、君の生命の判別結果の日
だったね。


この3週間、検査自体に疑問符を
打ちながら、この日を迎えたよ。


午前中は定期健診で、19週と
5日目の元気な姿とご対面。


『順調ですね』という、先生の
言葉に素直に喜んではいたものの、
午後からの大学病院での検査結果に
期待と不安が募っていたのも
あったんだ。

その気持ちを少しでも払拭しよう
と、パパとママが向かったのは、
日向薬師。


パパが初めて、安産を祈願して
きたお神社。


ちょうど梅が咲き始めていて、
その満開の梅のように、きっと
良い結果がついてくると、パパは
信じて疑わなかったよ。



そして、お祈りをしてから、
その足で大学病院へ。



検査結果…

パパから君に贈る言葉はこれしかない

画像の説明



検査結果……



異常は見られません

やったぁ!って、パパが思う横で
ママは号泣…・゜・(PД`q。)・゜・



ここに至るまで色んな想いがあった
んだと思う。。。
今、パパから君に贈る言葉…

『ありがとう♪』


元気に無事に育ってくれたことに、
ひたすら感謝。



梅は咲いたよ♪次は桜だね♪♪


あ、君が女の子ちゃんってのも、
分かった日だね。



たくさんの花を咲かせますようにと
願いを込めた名前を付けた、そんな
娘も5歳になり、すくすくと元気に
育ってくれています。



感動シリーズ


いいねfacebook


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional